ロゴ
HOME>オススメ情報>過去に出た小論文テーマを知って対策をしよう

過去に出た小論文テーマを知って対策をしよう

勉強

小論文と作文の違い

高校や大学などを受験すると、入試科目の一つとして小論文が用意されていることがあります。この小論文は作文とはまったく違うので、同じだと考えて、文章を書いてしまうと低評価を受けてしまうでしょう。ただ、作文というのは文を作ることを指す言葉なので、本来ならばさまざまな文章に当てはまるものです。そのため、小論文も作文の一種といえるのですが、受験科目としては明確に分けられているケースが多いので注意が必要です。まず、作文のほうですが、基本的には自分が思ったことを主観的に書いてもよいことになっています。一方の小論文は、最初にテーマが与えられるので、そのことを客観的に分析した上で、自身の考えを論じなければいけません。

女性

ネットを活用してテーマを調べる

現代社会にはたくさんの問題があるので、受験ではそれらをテーマにした小論文が出題されることが多々あります。そのため、社会問題を日頃からきちんと考えていれば、小論文という入試科目を突破するのは難しくはないでしょう。しかし、他にも合格に必要な科目はありますので、一つだけに時間を割いてはいられないはずです。その場合は、受験する予定の学校で過去に出題された、実際の小論文のテーマを調べてみましょう。学校によって出題傾向があるため、過去のテーマで小論文を書くことは、とても大きな受験対策となります。現在ならネットを使えば、簡単に過去のテーマを探せますので、とりあえずでも検索してみましょう。ちなみに作文が出題される学校もありますので、その場合もどのような文章が求められるのか、ネットで確認しておいたほうがよいです。